競馬歴代最高の払い戻し金額

カテゴリー 学び

27年前の1991年までは馬連だけの時代です。そこから人気の3連単が2004年に導入され、今では様々な券種が誕生したことにより、買い方からオッズまで色々な楽しみ方が生まれています。

2011年に生まれたWIN5【5重勝単勝式】は初心者でも簡単に予想ができ、配当額は最も大きく跳ね上がる画期的な券種のひとつです。

色々な券種の過去の最高払い戻し金額をまとめてみました。馬券を買う際には目安にしてみてください。

※払い戻し金額は100円を掛けた場合の金額です。

 

WIN5

歴代1位

日付 2016年8月21日
払い戻し金額 420,127,890
的中数 1票

2位:2015年9月13日 395,663,730(1票)

3位:2014年10月12日 232,531,180(2票)

これまでは4億円が1回、3億円が1回、2億円が9回、1億円が14回という実績があります。億馬券を的中させるのは競馬ファンにとって永遠の夢であり最高の栄誉です。
ちなみに4億当ててももちろん税金はかかります。人にもよりますがザックリ25%程度取られるので、1億円ちょいは税金として納めなけらばなりません。その次の年の市民税が怖いですね。

 

3連単

歴代1位

日付 2012年8月4日
払い戻し金額 29,832,950
組合わせ数 1/4080

2位:2015年9月21日 27,929,360

3位:2017年12月3日 22,946,150

大穴馬の筆頭候補としてお馴染みミナレットです。三連単部門のトップ10【1位・3位・7位】に3度名を入れてくる歴代きって万馬券発行馬です。

また、引退の理由がすでに受胎して繁殖牝馬として引退しています。通常は引退後に種付けを行うのですがかなりレアなヤンチャな馬ですね。その生まれたきた馬に期待したいです。

 

 

3連複

歴代1位

日付 2006年9月9日
払い戻し金額 6,952,600
人気 530番人気

2位:2017年12月3日 5,508,830

3位:2012年4月7日 3,345,390

 

歴代1位の中京のレースも1番人気のホブノブが先手をとってレースを進めていましたが、4角で外に膨れてしまったところをジェムシリカ、ロングファイトの走行を妨害判定。

結局2位入線ながら、6着に降着となります。

3着にはまた伏兵の8番人気シャリバンが突っ込んできその結果、大波乱の歴代1位の配当です。

馬連、馬単のレコードを記録したのもこの記憶に残る大波乱レースです。

 

馬単

歴代1位

日付 2006年9月9日
払い戻し金額 1,498,660
人気 225番人気

2位:2018年3月18日 1,087,490

3位:2005年10月22日 1,021,160

馬連

歴代1位

日付 2006年9月9日
払い戻し金額 502,590
人気 111番人気

2位:2017年12月9日 446,550

3位:2018年3月18日 442,370

 

ワイド

歴代1位

日付 2017年12月3日
払い戻し金額 129,000
人気 114番人気

2位:2017年12月9日 124,860

3位:2012年5月26日 109,100

歴代1位の中京は15番人気で自身の単勝最高配当450倍のディスカバーが大外から差し切り首差で勝利。

2着に6番人気スズカフューラー、3着に14番人気メイショウナンプウが続きました。3連単【15-14-11】はJRA史上3位の2294万6150円となりました。的中票数はわずか3票でまた、3連複はJRA史上2位となる550万8830円のレースでした。

 

枠連

歴代1位

日付 1970年2月22日
払い戻し金額 123,410
人気 27番人気

2位:1997年3月29日 106,440円 

3位:2001年8月11日 103,430

1970年に未勝利戦で記録された48年前の枠連レコードです。古いデータなので参考文献もほとんどありません。

 

単勝

歴代1位

日付 2014年4月26日
払い戻し金額 56,940
人気 16番人気

2位:1955年10月22日 55,870

3位:1961年11月11日 52,280

中央と地方を転々としていたリバティーホールは、未勝利を脱出でず中央では2桁着と大敗が続いていました。歴代1位の4歳500万以下に出走した際、歴代でも自身でも単勝最高配当の569.4倍のオッズを背負って、先行策から押し切り優勝。

ちなみに、現役リバティーホール牝9歳で中央の通算成績は59戦3勝の中の1勝です。

 

複勝

歴代1位

日付 2010年6月26日
払い戻し金額 16,110
人気 16番人気

2位:2012年7月28日 14,390

3位:2012年3月25日 14,080

デビュー戦で15番人気12着に敗退しました。歴代1位を出した福島では少々出遅れましたが、レースでは最速の上がりを叩き出し、直線で内を突いての3着に入賞。16番人気からいまだ破られていない複勝の歴代最高配当を叩き出し、同時に3連単133万馬券の片棒をとりました。ヴィヴィアンはその後1戦して合計3戦で未勝利のまま引退となりました。

まとめ

競馬の盛んなイギリスやフランスでは4連単、6連単、6連複などがあるので、ギャンブル好きの日本でもWIN5より高額な配当が得られるとして、近い未来に新しい券種として出てきそうです。

 

競馬に100円かけて10億円払い戻しなど夢がまた一つ増えそうです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です